北海道産カウチポテト

北海道産カウチポテト

北海道(主に札幌近郊)を、なるべく低予算で満喫するブログ。

札幌・お米専門店、手造りおむすびのお店こめしん

釧路に本店がある、お米専門店が作るおにぎりを楽しめるお店です。

 

 

 

玄米工房こめしん北郷店

前に通りかかって行ってみたかったお店です。

営業時間は10:00~19:00(おにぎりは18:00オーダーストップ)

日曜も営業しています。

公式ホームページと食べログはこちら。Googleマップは記事の一番下にあります。

www.komeshin.co.jp

 

tabelog.com

f:id:maskedtranslator:20190616225513j:plain

駐車場は8台分あるそうです

お米に目がない私。行かずにはいられない…

土曜日の11時前に行きましたが、店内はお客さんでにぎわっています。

おせんべいなどのお菓子やふりかけ、ドレッシングなど

商品も充実していてプチK●LDIのようでした。

おにぎりの出来上がりを待つ間、店内を見て楽しむことができます。

 

玄米団子のお汁粉(150円)

玄米団子が3つ入ったお汁粉。

店内にはイートインできるテーブルが1つ(席は2人分)だけあり、

そこでいただきました。

f:id:maskedtranslator:20190616230249j:plain

1人分の注文にも関わらず、お箸を2膳つけてくれる気遣い

甘さがしっかりでおいしい。玄米団子は少しつぶつぶしたような食感でした。

お汁粉もお持ち帰りもできるそうです。

そしてお待ちかねのおにぎり。

 

白米・玄米から選べる手作りおにぎり

店内に入ってすぐカウンターがあり、壁にはメニューがかけられています。

メニューは豊富な上、玄米と白米を選ぶことが可能。

公式ホームページによると4割のお客さんが玄米を注文するそうです。

f:id:maskedtranslator:20190616230953j:plain

1時間くらい眺めていられそう…

140円~220円まで、いろんな種類のおにぎりが。

注文してから奥で握ってくださいます。

お団子を焼いているのもチラリと見えました。

写真の下のほうに見えるのはお惣菜で、唐揚げや卵焼きがありました。

おにぎりのおかずに調度いい量。

f:id:maskedtranslator:20190616231141j:plain

白米・玄米ごとのランキングがありがたいです

白米・玄米ともにトップ3の顔ぶれは同じでした。

ホームページのメニューを見て、家にいる時点で

いくらとねぎみそを注文しようと決めていましたが

ノーマークだったザンギマヨに心を揺さぶられることに。

最終的に選んだのは…

 

白米+いくら(220円)と、玄米+ねぎみそ(140円)

f:id:maskedtranslator:20190616231620j:plain

ちなみにシャクレルプラネットは200円

いくらは白米、ねぎみそは玄米を選びテイクアウト。

やっぱりいくらには白米かな~と思ったのと

玄米も食べて見たいと思い、ねぎみそのほうは玄米に。

ねぎみそには唐辛子が入っていて少しだけ辛め。

玄米にピッタリでした。

いくらの味つけも好みでおいしくいただきました。

 

 

玄米だんご(各90円)

玄米100パーセントで作っているお団子です。

こちらも注文しました。

f:id:maskedtranslator:20190616232537j:plain

左から黒ごまきなこ、焦がし醤油、みたらし、こしあん

つぶあんもメニューにありました。

私が選んだのは、みたらしとこしあんの2種類です。

交換して味見をしたので黒ごまきなこと焦がし醤油も食べることができました。

黒ごまきなこは一番甘みがしっかりしていて

焦がし醤油はほんのりお醤油の味、

みたらしとこしあんは甘さ控えめというのが個人的な感想です。

お汁粉よりも玄米の味や

つぶつぶとした食感がしっかりとしているので

好みは多少分かれるかもしれませんが、私は好きでした!

 

コストまとめ

いくらのおにぎり  220円

ねぎみそのおにぎり 140円

お汁粉       150円

おだんご2本    180円

 

合計        690円*1

 

おにぎりもおいしいですが、

細かな気配りもうれしくぜひまた行きたいと思います。

ごちそうさまでした!

 

 

*1:値段や情報は2019年6月のものなので、あしからずm(_ _)m